入学条件

受験・入学条件

授業では、基礎医学の講義は行いません。
そのため、厚生(労働)省認可の教育施設での基礎医学修得が必要です。カイロプラクティックは、日本において法制化されていませんので、だれでも自由に開業できるのが現状です。
しかしながら、人体を対象とする以上、基礎医学(科学)の修得は必須です。

スクールへの入学条件:

1. 「按摩、マッサージ、指圧、針・灸、柔道整復、医師」の、患者に対して直接施術可能ないずれかの免許の有資格者であること。
または、免許取得のため現在その専門学校に就学中の者、国際基準のカイロプラクティック資格保持者。

2. 1.の条件を満たし、卒後、上部頸椎専門カイロプラクターを目指す者。